ストップ ハチ子ちゃん それから3日後のお話

2013-11-21(4)

ガウガウ事件から3日経った日の事です。

柴犬ハチ子を連れた母と一緒に、お散歩に行きました。

この日のハチ子はどうも機嫌が良くないのです。

体のどこかが痛いようでもなかったのですが、

クークが「遊ぼう」と誘っても

 

イヤ!-400

 

答えは「イヤ!」でした。

別々に遊んでいると、

向こうから、ハチ子と仲良しのワンコ君がやって来ました。

突然、ハチ子がダッシュ!

母の手から離れてしまいました。

そして

「ガウガウガウ!!!」

私が慌てて

「クーク!ハチ子をつかまえて!」

というや否や。。
ハチ子回収-400

 

本当に役に立ちます、ドーベルマン。

 

人にも犬にも「にこやか」だったハチ子。

一体どうしてしまったのでしょう。
「柴は・・・」と、眉をひそめて言われているのを

よく耳にする事があります。

柴犬は急に怒り出したり、咬みついたりするから

「恐い犬だ」と云うのです。

ハチ子もそうなってしまったのかしら?

と少し心配になりましたが、

しばらく経つと元のハチ子に戻りました。

 

2013-11-21(10)

 

1才頃に訪れる、「思春期、反抗期」だったようです。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ一日一回ぽちっ!としていただけたらすごく嬉しいです。

 

 

 

 

コメントを残す